羊語怪奇説(仮)

いろいろ好きにやってます。誰でもいい、コメ歓迎!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
人形劇を見てきました。

動物のお話で、大人向けでした。内容がダークでした。悪者で嘘つきのキツネが成敗されることなく最後には王様になるお話でした。被害者はたぶん全員泣き寝入りの話でした。これはたしかに子供に見せられない。普通に動物が動物に食べられてました。音もリアルに表現。でも人形劇で大人が子供だましだ、と笑わずに見れる題材で私はいいなぁと思いました。後味のいいものも好きですが悪いのも好きです。
でも3500円(当日券)なので個人では多分見に行かなかっただろうものでした。見れてよかったー。今回は部活の勉強費としておちるのです。しかもパンフレットに挟まれていた別の劇団や演劇のチラシを見て、これも高いけど見に行きたいなぁとポツリと言ったら「それも勉強費でおちるよ」と。え、全然関係ないのに!?演劇ですよ!?え、いいよいいよ。部費余ると困るんだもん。あそうですかじゃあ行ってきます。やったー。

それと今日行ったのはその劇団さんからご招待があったからでした。その人形劇団さんは子供向けにもたくさん公演をやっているので似た活動をする団体同士ということで。終わった後で舞台裏なんか見せてもらえて勉強になりました。やる規模が違うので参考になるかはともかくいろいろ発見があって面白かった。あの場面のあの音の正体はこれか!とかあの人形の動き方はどうなっているかと思えば…。とか。


あ、そういやまだ人形作り製作過程実況が途中のまま止まってますが実際も止まったままなので明日というかもう今日ですがちゃんと続き作ります。はい。おやすみ。なさい。


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hakopako.blog91.fc2.com/tb.php/363-ec718fbf

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。