羊語怪奇説(仮)

いろいろ好きにやってます。誰でもいい、コメ歓迎!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
鉢屋は、不破中毒だ。

一緒にいすぎて、不破を写すのに一生懸命すぎて、
ついには何の変装をしても不破のくせがでるようになってしまっているといい。

そして鉢屋本人はそれに気がついていない。
周りの人間もわからないほどの些細なものだとしても、
何年後何十年後にはその“癖”は致命的なものとなるだろう。

そしていつかは不破にしか変装できなくなっていくんでしょうか。
もう変装してるのが常になっちゃってるかも。
自分の本来なんか忘れてるかな。

それで卒業間際のある日にでもふと自分はもう不破と一緒にいるしかないんだと
急に自覚するわけですね。ようやく自分の変装の瑕疵にも気付く。
不思議と穏やかな気分でそれを呑み込みそうですよねー。
今までまったく気付いてなかったってことはなさそうだし。


そして二人はいつまでも双忍なわけですね!わかります。






ところで

唯一それを知っていて自分に変装するのをとめない不破とか、

だんだんと自分に似てくる鉢屋を見て満足感に沈む不破とか、

いつまでも一緒にいてください的なプロポーズ紛いの言葉を言って照れる鉢屋とか、

『計画通り』な不破とか素敵だと思う




スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hakopako.blog91.fc2.com/tb.php/335-9cdcb086

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。