羊語怪奇説(仮)

いろいろ好きにやってます。誰でもいい、コメ歓迎!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
学校行って教室で友達とおしゃべりしていたら、重大なことに気がついて高速でしゃがんだ。

私、今、指定の靴下はいてないよな!?

案の定でした。家で寒いからって起きてすぐに適当な靴下はいて家の中歩き回ってたんでした。んでもって制服に着替えつつ靴下は跡ではきかえればいいよね。とか思ってたら、やっちまったよこんちくしょう。ていうか、よく親も校門で指導してる先生’Sも気がつかなかったな。結構目立つ色なのに・・・。ってそんなことはどうでもいい。どうする、さすがに今日がテストで半日しか学校にいないといっても、さすがに乗り切る自信はないぞ。
・・・ん?どうかしたの、ってああそうか、目の前で友人がいきなりしゃがんだら気にするわな。えっとね、かくかくしかじかです。うんうん、本当どうしようねー。え、代えの靴下持ってるよ?え、貸してくれるの?本当ですか(涙目)?ありがとうありがとうありがとうございまs

神様!本当神様でした。



(なんか男子の会話がちらちら聞こえた)「ん、んん、明日って学校休みなの?」「・・・・・・・・・・・・・・いや、明日は学校あるよ」「え、でも休みって」「ある、あるよ」「えー。でも」「ねぇA野!明日学校あるよね」「え?明日は・・・・・・」「『学校ある』よね」「ああー!あるよ学校、うん、ある、ある」「・・・・・・・・・・」
ありがちないじめにひっかかりました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hakopako.blog91.fc2.com/tb.php/265-7f9afba3

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。